笑う山椒

山椒は小粒でピリリと辛いと申しますが、その山椒が大笑いしているのを目にしたら、翌年はいいことがあると古くからの言い伝えがございます。ほら、山椒の実が熟れて種がこぼれたあと、大きな口を開けて笑っておりましょう。いま思いついた言い伝えですけどね。
#マイクロノベ

どうぞ、よいお年をお迎えください。

f:id:fujitam3:20201229095427j:plain



グルス・アン・テプリッツ

植物園納め、バラ園にもわずかに花が残っていた。

グルス・アン・テプリッツ宮沢賢治ゆかりのバラと言われる。昭和4年頃、横浜の輸入商から取り寄せ、花巻共立病院の院長の新築祝いに賢治が手植えした品種らしい。

f:id:fujitam3:20201227155909j:plain

 

ヴェロニカ・ペルシア

ヴェロニカ・ペルシア、ああ君はそんな学名だったんだ。もしかしたら、ペルシャ王キュロス2世の足元に咲いていたかも知れない。日本にまでたどり着いて、まさかオオイヌノフグリと呼ばれることになろうとは、誰の呪いだろうか。

f:id:fujitam3:20201225213044j:plain

ほかに、「星の瞳」の別名もある。英名では、Bird-eyeとも。

「天人唐草」は本種ではなく、イヌノフグリかも。

 

続・マイクロノベル

ひっつき虫ことオナモミの実。久しぶりに見かけて、子どもの頃を思い出した。近所の仲間と投げあって遊んだ日々。秘密の探偵団のバッジにもなった。そして、そのオナモミ花言葉を最近知った。「頑固」「粗暴」「怠惰」。あの仲間たちは、どうしているだろう。

f:id:fujitam3:20201225205459j:plain

アロエとして渡り歩いてもう十年になる。北に火傷をしている子がいれば手当てし、南に胃腸が悪い人がいれば駆けつけ、東にヨーグルトがあれば行っていっしょに食べてもらう。西に行けばアロエの花の極楽浄土があるという。

f:id:fujitam3:20201225205547j:plain

近頃、ちょっと変わったコスモスを見かけることが増えた。花壇に混じって、あるいは空き地の隅に。夕刻になると、そのパラボラにも似た花は、一斉に同じ方向を向く。コスモスが宇宙(コスモス)と通信する時間。

f:id:fujitam3:20201225205837j:plain

絶滅危惧種のトラの遺伝子を導入して作り出された特別なビオラだ。花びらの模様だけでなく全体に毛深くて、撫でてやると花茎が微妙に脈打つのがわかる。そして、葉の上に生肉を置くと翌朝には無くなっている。欲しいかね。

f:id:fujitam3:20201225205932j:plain

  

fujitama3.hatenadiary.jp