温室のサボテンの物語

2年以上眺めてきた、植物園の温室のサボテン遍歴物語。

2018年2月3日

あまりに寒いので植物園の温室に出かけたら、サボテンに「はい、はいはーい」と呼び止められた。

f:id:fujitam3:20200905165014j:plain

2018年6月9日

いつも「はい、はーい」と手を振って出迎えてくれる温室のサボテンが、なんと今日は花を手にしていた!

f:id:fujitam3:20200905165220j:plain

2018年7月29日

花を手にしていたサボテンが、今回はウサミミ対応です!!

f:id:fujitam3:20200905165252j:plain

2018年9月15日

植物園のウサミミサボテン、耳が伸びてます。手にも何か持ってるし、後ろに仲間もいる!

f:id:fujitam3:20200905165411j:plain

2019年1月21日

植物園の温室がメンテナンスでしばらく閉じていたが、その間にウサミミサボテンに何があったのか、片耳がなくなっていた。

f:id:fujitam3:20200905165509j:plain

2019年12月2日

さらにいろいろあったようだが、温室のサボテンに「よっ、ひさしぶり」と気軽に肩を叩かれそうになった。

f:id:fujitam3:20200905165623j:plain

2020年6月27日
新型コロナで休園もあり、いろいろあった温室のウチワサボテンは、さらにさらにいろいろあったようだ。

f:id:fujitam3:20200905165955j:plain

2020年8月29日

複雑な事情の末に、新たな展開が。

f:id:fujitam3:20200905170047j:plain

2020年9月5日

複雑な事情はともかく、サボテンは指先に花を咲かせていた。

f:id:fujitam3:20200905170215j:plain

 うしろのミッキー風ウチワサボテンも、じわじわ変化してます。

過去のサボテン事情も含め、まとめでした。