カギカヅラ

カギカヅラ Uncaria rhynchophylla (Miq.)Miq.

鉤のような棘で絡みついて伸びていく。

その鉤の部分を、釣藤鉤(チョウトウコウ)として生薬として使う。

成分としてリンコフィリン(インドールアルカロイド)などを含み、鎮痛、鎮痙などの作用を有す。その他、末梢血管を拡張して血圧を降下させる作用が知られているらしい。