追憶売ります

「追憶いりませんか」そんな売り声とともに、ドクダミの花売りが行き交うのもこの季節。花言葉は「白い追憶」、花束を買ってふと嗅ぐと、独特の香りの奥にずっと思い出せなかった記憶の泡が浮かび上がってくる。誰だったかな、あの人。
#マイクロノベ

f:id:fujitam3:20210516082603j:plain

 

少し値段が張るが、花売りは八重のドクダミも売ってくれる。こちらを嗅げば、奥底の記憶の泡は次々と浮かび上がり、一度浮かんだ泡が再び沈むことはない。ときに無用な情景を続けて思い浮かべることがあるので、八重の花はおすすめしない。
#マイクロノベ

f:id:fujitam3:20210516082630j:plain

 

ドクダミの蕾を嗅げば、ときに未来の記憶の泡が舞い降りてくるという花売りもいる。その言葉を信じるかどうかは、自分次第。いっしょにドクダミ茶を飲むといいと、売りつけられることがあるかも知れないけれど。
#マイクロノベ

f:id:fujitam3:20210516082707j:plain

 

雪花庭石菖ふたたび

去年公園で見かけた雪花庭石菖のタネをまいた株。

 今年も雪花庭石菖に出会えた。公園の去年あった場所には見当たらない。

昼間に咲いてしぼむ一日花。

f:id:fujitam3:20210515150126j:plain

f:id:fujitam3:20210515150139j:plain

f:id:fujitam3:20210515150222j:plain

f:id:fujitam3:20210515150233j:plain



fujitama3.hatenadiary.jp

 

よもすがら下を向いて歩こう

朝露のアカツメクサに混じって、シロツメクサも手を上げる。

f:id:fujitam3:20210514221712j:plain

f:id:fujitam3:20210514221722j:plain

f:id:fujitam3:20210514221725j:plain

f:id:fujitam3:20210514221735j:plain

タンポポ綿毛に、ハルジオン。ブタナに、マメグンバイナズナ。朝日に光る。

f:id:fujitam3:20210514221810j:plain

f:id:fujitam3:20210514221825j:plain

f:id:fujitam3:20210514221836j:plain

f:id:fujitam3:20210514221855j:plain

 

fujitama3.hatenadiary.jp

 

 

ニワゼキショウ

今日散歩道で出会ったニワゼキショウ。4種左から、ニワゼキショウの白花、赤花、オオニワゼキショウ、ルリニワゼキショウ

f:id:fujitam3:20210512203143j:plain

ニワゼキショウ(赤花)とオオニワゼキショウ。オオニワゼキショウは草丈は高いけど、ニワゼキショウより花は小さい。

f:id:fujitam3:20210512203152j:plain

ニワゼキショウ(白花)

f:id:fujitam3:20210512203201j:plain

ルリニワゼキショウ、花弁が尖ってる。

f:id:fujitam3:20210512203212j:plain

 


fujitama3.hatenadiary.jp

 

ひねもす下を向いて歩こう

下を向いて歩こう。

マンネングサ、

f:id:fujitam3:20210510215210j:plain

モモイロヒルザキツキミソウ

f:id:fujitam3:20210510215318j:plain

のらコスモスも。

f:id:fujitam3:20210510215420j:plain

白い紫蘭

f:id:fujitam3:20210510215536j:plain

 (追記:5/13)イヌホウズキも咲き出した。

f:id:fujitam3:20210513210303j:plain

 

fujitama3.hatenadiary.jp