ショクダイオオコンニャク5度目

筑波実験植物園のショクダイオオコンニャク、昨年の最終開園日にはまだ花芽かどうかわからなかった。

f:id:fujitam3:20200105113205j:plain

お正月の間にぐんと伸びて花芽確定、5度目の開花。今日ははや1m近く。

この植物園では、花芽と葉が交互で2年に一度咲いています。

f:id:fujitam3:20200105113358j:plain

 (追記:1/11)今日のショクダイオオコンニャク175cm!

 暖房に加湿器、温度管理も初めて冬の開花に向けて準備万端の様子。

 17~22日開花予想とのこと。

f:id:fujitam3:20200111130215j:plain

f:id:fujitam3:20200111130230j:plain

f:id:fujitam3:20200111130245j:plain

 (追記:1/12)今日のショクダイオオコンニャクは186cm。花芽を包んでいた鞘状葉が剥がれて、仏炎苞が少し色づいてます。開花近し。

f:id:fujitam3:20200112102757j:plain

 (追記:1/17)今日はまだのようです。

f:id:fujitam3:20200117150532j:plain

f:id:fujitam3:20200117150545j:plain

 

しめ飾り

奈良の町を歩いてしめ飾りを観察。橙をどうやって留めているのか。
水引、金色テープ、みかんネット、そして橙固定専用プラスチック用具。いろいろな工夫があるものです。

f:id:fujitam3:20200104135431j:plain

f:id:fujitam3:20200104135443j:plain

f:id:fujitam3:20200104135454j:plain

f:id:fujitam3:20200104135505j:plain

nowakiさんの鶏のしめ飾りはすてきです。

f:id:fujitam3:20200104135641j:plain

 

ふうせんかずら

帰省ついでに、奈良にある無人の選書スペース「ふうせんかずら」さんを訪ねました。

事前登録した暗証番号を押して入店。各棚のオーナーが選んだ本が並びます。それぞれのおすすめやこだわりが見られます。精算は完全キャッシュレス。年中無休。こういう本屋さんも面白い。

f:id:fujitam3:20200104134533j:plain

narabook.space

 

翌日もう一軒、器と本のお店nowaki。加藤休ミさんの原画展も開催中でした。めでたい鯛の風呂敷を入手!
https://nowaki-kyoto.net/

f:id:fujitam3:20200104135234j:plain

 

f:id:fujitam3:20200104142051j:plain