アケビ笑う

アケビの実が、口を開けて笑っています。種の白い歯がのぞきます。

アルプス乙女

今年もリンゴ狩り、アルプス乙女が鈴なりです。 陽光もこんなに、木々の恵みに感謝。

サガリバナ

植物園の温室に咲く、南国の高木。 夜の間に咲いて、一夜限りで朝には花が落ちる。 曇った日、朝一番に行けば、まだ落ちずに残っていることもある。 自生地では、落ちた花の花筏が見られるという。

セミたちは

春先に大きな桜の木が切られて、根にはまだセミの幼虫がたくさんいたのでしょう。 登る木を失ったセミたちは、近くの壁で羽化しているようです。 今年羽化する幼虫はこうして飛び立っていきますが、あと6年分の幼虫たちがいるのかと思うと……。逆に新興住宅地…

アンキパンメーカー

小学生はもういないけど、アンキパンメーカーが気になって「小学一年生」買ってしまいました。 けっこう難しい。縦書きの行を左右逆にしてしまった。左から読んで。しょくぱんのうえであそぶひらがながたべられていくむしゃむしゃ リベンジもう一枚で、おな…

フウセンカズラの種採り

フウセンカズラの種採り。 中に3個種子ができている。熟れると、ミドレンジャーは、クロレンジャーたちに。

ヒガンバナは葉へと

晴れの特異日、今年は台風の影響で雨。 ヒガンバナの花は終わり、葉の時期へと季節はうつる。

うどんげの花

車のドアのところに、うどんげの花。どうするんですか。

ネヘレスコール

聖書に登場するぶどうではという、古くから栽培されているブドウの品種「ネヘレスコール」大きな房をつけるそうです。 近所の店にあったので購入。粒は小さく、さっぱりした甘さ。 タネもたくさんあります。蒔きます。

つきとうばん原画展

昨日から、『つきとうばん』(藤田雅矢・作、梅田俊作・絵)教育画劇 原画展はじまっております。 つきとうばん 作者:藤田 雅矢 メディア: 大型本

秋の桜

十月桜や冬桜を見に来たのだけれど、 他にも意外と八重桜が狂い咲きしていて、楽しくて仕方がない。

柿の紅葉

今日から十月、柿の紅葉が美しい。

貯古齢糖秋桜

ご近所で渋いチョコレートコスモスが咲いてます。 香りもチョコレートと聞くけれど、これはあまり感じなかった。

サイケなヘビウリ

ヘビウリ、熟れてくるとこんな色になるみたいだ。

十月のしりとり

BFC前夜オープンマイク(文芸オープンマイク)に参加いたしました。 070番です。第2回本戦はこれから開始されます。 note.com 十月のしりとり 秋風に吹かれて、紅葉とともに咲く十月桜。ほら、植物しりとり始めよう。どんな花か、どんな草か、どんな木か。名…

檸檬は空へ

鉢植えのレモンを三度目の坊主にしたものが、羽化して飛び立とうとしている。 こうして姿を変えて、檸檬は空へと行ってみたかった。ほんとかな。

ウスゲヤマザクラ

季節外れの桜咲いてました。ウスゲヤマザクラだそうです。 早く葉っぱが落ちると、葉からアブシジン酸が供給されずに、花芽の休眠が抑えられ、こういう季節外れの開花が起こるらしい。

雨の日の朝顔

雨降った日の朝顔たち。それぞれに表情が見える。

小紫

コムラサキが色づき始めました。今朝は少し涼しく感じます。

秋の七草

秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花 山上憶良 萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花

大豆の花

ダイズの花、意外と小さい。これから莢ができてきます。 (追記:9/24)莢が大きくなりはじめてます。

蝶豆

これは白花なのでバタフライピーのお茶にはならないな。

マテバシイの団栗

大きくなるまで観察を続けてきたドングリが色づいていたのが、 台風の風でとうとう落ちたみたい。 fujitama3.hatenadiary.jp

大帽子花

ツユクサの栽培種、オオボウシバナ。アオバナとも呼ばれる。 色素が水溶性のため水で洗うと流れるので、友禅染めの下絵を描くのに使われる。 ツユクサより、花がだいぶ大きい。

吊舟草

秋の気配を感じて、ツリフネソウが咲き始めてます。 くるっと丸まっている距があいらしい。

温室のサボテンの物語

2年以上眺めてきた、植物園の温室のサボテン遍歴物語。 2018年2月3日 あまりに寒いので植物園の温室に出かけたら、サボテンに「はい、はいはーい」と呼び止められた。 2018年6月9日 いつも「はい、はーい」と手を振って出迎えてくれる温室のサボテンが、なん…

車葉石榴草

路傍で見かけたのは、クルマバザクロソウ。熱帯アメリカ原産。江戸時代末期には、新潟の海岸でみられたらしい。牧野富太郎博士の命名。どうやってやって来たのか。

歴博「伝統の朝顔」展、もう一回。

もう一度、歴博・#くらしの植物苑「伝統の朝顔」展へ。 出物の花も増えて、海松葉の采咲牡丹(Q666)、 獅子咲き(Q419)、 枝垂れの牡丹咲き(Q967)など見られます。来週(9/6)まで、9:30開苑。

金の指

今年も、もうブドウの季節。ご近所の葡萄園。 皮ごと食べられて種なし、ゴールドフィンガー美味い。

酔芙蓉

酔芙蓉。朝7時、飲み始め。 昼12時、ほろ酔い。 夕方16時、泥酔。暑いと酔いの回りが早いようだ。