八重桜でお花見

近くの学校の校庭にある八重桜でちょっとお花見。 見応えのある(たぶん)関山はくす玉のよう。 遠目に緑に見えたのは御衣黄。 別の場所には、普賢象も咲き出している。

オダマキ・マッカナジャイアント

昨秋に久しぶりに蒔いたオダマキ・マッカナジャイアントが咲き始めました。 「真っ赤なジャイアント」って感じで印象的な品種名ですが、実はそうではなくて、"McKana Giants Mixed”でいろんな色が咲きます。1955年育成の品種。 オダマキは、がくの後ろ側につ…

スイートピー

久しぶりに蒔いたスイートピー、ダイアナピンクが咲き始めました。 香りもいい。豆の花という姿をしている。

チューリップの影絵遊び

↓ ↓ ↓ ↓ 舞台裏

芽吹き

街路樹の新葉が芽吹く夕暮れ 。

今年のチューリップ6

去年植えていた「フレームズミステリー」、今年も咲いた。 フリンジ咲きの「ニューサンタ」も咲き出した。

ライラック

いい香りがすると思ったら、ライラックが花盛り。 フランス語なら「リラ」、和名は「ムラサキハシドイ」。

水芭蕉

尾瀬ではもう少し後ですが、平地ではもう咲いています。

花蘇芳

ご近所のハナズオウが咲き始めました。 花言葉は「裏切り」、キリストを裏切ったユダがこの木の元で命を絶ったから。 高木となるセイヨウハナズオウは「ユダの木」とも呼ばれる、そうなのか。

今年のチューリップ5

ピンクのしゃくやく咲き「ラビー」、丸い蕾が開いてきました。

今年のチューリップ4

富山で育成された「紫雲」、咲き進むにつれて紫の絞り模様が広がります。 これも富山の水野さんが育成した「黄金閣」の枝変わり「ザ・グレゴールミズノ」 (追記:4/13)「紫雲」の紫が広がってます。 (追記:4/15)さらに紫。 (追記:4/17)より色づいて

大仏の日

今日は、大仏の日だそうです。 天平勝宝四(752)年、奈良東大寺の大仏開眼供養が行われた日。 牛久大仏に鉄塔もよし、 南蔵院の釈迦涅槃像もありがたい。

雨に濡れて

雨に濡れて、ソメイヨシノが散り始めました。今度は、マンホールが咲いています。

しだれ桜

ここの墓守のしだれ桜は、なんとも枝ぶりがよろしい。 台風で枝が折れたと聞いていたけれど、仕立てなおした感じ。

今年のチューリップ3

白のフリンジ咲き「ハネムーン」と 黒の「コンチネンタル」 (追記:4/7)咲き進むと、より黒っぽく。

森のエビフライ

リスなどが松ぼっくりを囓ってできる「森のエビフライ」やそうです。 これはリスが居ないところにあったそうなので、野ネズミの仕業かも。

スミレ

コンクリートの隙間に生えたスミレも、花盛りとなりました。 そのうち閉鎖花ばかりになってしまいます。

樹の影絵

大きな樹の影絵あそび

今年のチューリップ2

秋に植えたいろいろな品種のチューリップの蕾が上がってきました。 一番派手そうな「ウェバーズパーロット・イエローピンク」 「スピッツベルゲン」はシックなツートンカラー。 原種系の「ライラックワンダー」は芯が黄色く鮮やか。 (追記:4/5)かぱっと開…

お花見

ご近所のソメイヨシノが咲き始めました。幹にひょこっと咲いているのもいい。

アネモネ・パブニナ

陽が当たるにつれ、みるみる開いていきます。 8:23 8:59 9:35

今年のチューリップ

今年はチューリップも早い。 原種系のレディジェーンはもう咲いてます。 こちらも蕾が上がって、葉っぱが波打っていて面白い。

四枚桜

山桜が咲き始めた。この一輪は四枚桜。紅い新葉も美しい。 この枝は四枚が多い。

アルプス乙女実生

アルプス乙女の実生、1月に発芽したのは室内に入れたあと枯らしてしまったが、残りの種子が発芽してきました。よかった(^^)v fujitama3.hatenadiary.jp

ばんざーい

カシワバアジサイの新芽。 みんな手を上げて、「春だ、ばんざーい」という感じで伸びてくる。

貝母百合

バイモユリがうつむき加減に花を付けています。 花模様から、アミガサユリともいうらしい。

ソメイヨシノ定点観測

東京で靖国神社のソメイヨシノ基準木開花だそうです。 ご近所のソメイヨシノ、しばし定点観測してみましょう。 一昨日(3/19,上)と、 今日(3/21,下)で、少し蕾がふくらんでいるのがわかる。 (追記:3/22)さらに膨らんでます。 (追記:3/23)昨日の陽気…

ネモフィラブルー

ネモフィラも今年は早い。空の青。

春到来

しだれ柳、モクレン、サンシュユ、次々と春を告げる。

片栗

林床にカタクリが花を咲かせています。今年は早い。 (追記:3/23)今日は冷え込んで、林は寒々としてます。